とっとりいきいきシニアバンク「生涯現役」
0857-59-6336
お問合せ お気に入り

HOME活動紹介

活動紹介

2017年3月16日

 「パソコンで回覧文書をつくれるようになりたい」「インターネットを自由に使いこなしたい」-。岩美町の小田地区公民館は住民のこんな声にこたえて、「高齢者のためのパソコン教室」を開きました。講師はシニアバンクに登録のデジタルプランナー・本田正法さん。60歳~80歳代の7人が3月16日から3日間にわたって、パソコンのイロハを学びました。
 本田さんは札幌市出身の元ホテルマン。日本初のパソコンによる予約やフロント会計などの開発・導入に携わり、退社後は東京でシルバー人材センターのパソコン講師を務め、奥さまの故郷・鳥取市に引っ越してきて、シニアバンクに登録されました。
 パソコン教室に参加した7人は大半が初心者。「息子や娘に聞いてもさっぱりわからん」「聞いてもすぐに忘れてしまってケンカになる」「同窓会案内がいつまでも手書きではカッコ悪い」など、パソコンニーズは根強い。本田さんから「私の父は80歳代だが、パソコンで作曲をして楽しんでいる。75歳のときにパソコンを教えた成果。やる気になれば、何でもできる」と励まされ、持参のノートパソコン相手にパソコンの仕組みや日本語入力の仕方、表の作り方などを学びました。

一覧に戻る