とっとりいきいきシニアバンク「生涯現役」
0857-59-6336
お問合せ お気に入り

HOME活動紹介

シニアもがんばってます      クインビージャズオーケストラ

2018年7月28日

 鳥取市教育福祉振興会は7月28日、市文化センターにクインビージャズオーケストラを招き、ギャラリーコンサートを開きました。100人余りのジャズファンが心地よくスイングしました。
 クインビージャズオーケストラ(奥谷進代表)は1976年に結成された鳥取市唯一の社会人ビッグバンド。奥谷代表はただひとりの創設メンバーで、42年間のバンドの浮沈を見届けてきました。いまメンバーは18人。30歳代や鳥取大生が中心で、60歳代は奥谷代表だけ。「40年余りもやっているのに、クインビーの名が知られていないんです。もっと活躍の場を広げなければ」と奥谷代表。鳥取県の人材銀行「シニアバンク」の役割に期待がかかります。
 さて、この日はアンコールを含めて6曲演奏しました。バンド名の由来となった「ザ・クインビー」はじめ、ジャズの入門曲で吹奏楽で人気の「ストライク・アップ・ザ・バンド」、アメリカ・フロリダの夜景を飛行機からながめた「ナイト・フライト」などをさっそうと奏でていきました。
 クインビージャズオーケストラの練習拠点は、市内浜坂の喫茶マイペースのスタジオ。毎週木曜日の夜8時から。興味のある人は仲間になりませんかと呼び掛けています。10歳代のメンバーもいます。毎年恒例の定期演奏会は11月24日、市民会館で。

  ※写真上:クインビージャズオーケストラ
   写真下:満席のギャラリーコンサート

一覧に戻る