とっとりいきいきシニアバンク「生涯現役」
0857-59-6336
お問合せ お気に入り

HOME活動紹介

クラシックギターしませんか    ギターアンサンブル・アミーゴ

2018年6月16日

 鳥取市の文化センターで6月16日、ギャラリーコンサートがあり、ギターアンサンブル・アミーゴ(岸清志代表)のみなさんがクラシックから童謡まで多彩なギター音楽を届けました。
 ギャラリーコンサートは文化センターの自主事業で今年で4年目。市民に生の音楽に触れてもらうとともに、鳥取市や県東部の若手音楽家の育成を目的に開いており、ちびっ子からお年寄りまで、だれもが楽しめるアットホームなコンサートとして定着しています。
 今年はギターアンサンブル・アミーゴを皮切りに、クインビージャズオーケストラ(7月)、サックスの竹田歌穂さん(8月)、鳥取ブラスプレイヤーズ(9月)、鳥取ウインドシンフォニカ(10月)、湯浅いづみ・綿口裕美子・中原美幸さんのミニコンサート(11月)―合わせて6回開かれます。いずれも入場無料。アミーゴのコンサートにはおよそ100人が集まりました。
 岸代表によると、アミーゴはスペイン語で「仲間」や「友達」。毎週土曜日の夜7時から修立公民館で練習しており、ギター初心者の体験時間もあるそうで、いつでもお仲間になってくださいと呼び掛けています。
 この日のコンサートの曲目はチェコスロバキアの「ビア樽ポルカ」、生誕140周年の「岡野貞一メドレー」、アイルランドの祭り「リスドゥンバーナへの道」のほかにソロで石原裕次郎のヒット曲「北の旅人」など。アンコールはクラシック音楽の人気曲「ラデツキー行進曲」。元気のよい手拍子が会場を包みました。

 ※写真上:ギターアンサンブル・アミーゴ
  写真下:鳥取市文化センターのギャラリーコンサート

一覧に戻る