とっとりいきいきシニアバンク「生涯現役」
0857-59-6336
お問合せ お気に入り

HOME活動紹介

おじいさん・おばあさん、おめでとう!      山下眞一郎さん

2018年9月10日

 鳥取市の介護施設、スマイル富安とまさたみの郷で敬老会があり、山下眞一郎さんがマジックを披露しました。入所者は驚きの連続で楽しいひと時を過ごしました。
 デイサービスのスマイル富安は9月10日が敬老会。入所者、職員合わせて約30人が合唱やマジックショー、カラオケなどを楽しみました。合唱は「ふるさと」と「青い山脈」。歌いなれている楽曲とあってか、手拍子も入り、歌詞カードなしで元気よく合唱しました。
 続いて山下さんのマジックショー。ベンチャーズサウンドに合わせて、赤いスカーフの中からハトが飛び出すと、一斉に「オーッ」という歓声が上がりました。山下さんによると、いま飼っているハトは4羽、最盛期には18羽いたそうです。カード遊びやロープ遊びの後は、新聞を折りたたんで水を入れたり、出したり。これまた参加者は「びっくりしたなー、モー」と大喜びでした。リーダーの上山千奈美さんは「シニアバンクのレベルの高い手品を見せてもらい、みんな感激しています」と話していました。
 介護老人保健施設・またさみの郷の敬老会は9月14日。約100人の入所者は日本舞踊や銭太鼓、マジックを楽しみました。ここでも山下さんはハト、火、水、ロープなどを駆使して、いろいろな手品を披露。新聞を使って真水を赤色の水に変えると、会場から「スゴイ」と大きな歓声が上がりました。事務長の山本卓男さんは「間近に手品を楽しんでいただき、いい敬老会になりました」と感謝していました。

 ※写真上:山下眞一郎さん

一覧に戻る