とっとりいきいきシニアバンク「生涯現役」
0857-59-6336
お問合せ お気に入り

HOME活動紹介

活動紹介

2017年11月23日

 日野軍秋の陣「大人の遠足」が日野町であり、22人が秋深まる後谷(うしろだに)集落を満喫しました。奥日野ガイド倶楽部主催、鳥取県社会福祉協議会・とっとりいきいきシニアバンク「生涯現役」共催。
 奥日野ガイド倶楽部代表の佐々木彬夫さんのガイドで金持神社をスタートし、国道から後谷集落へ向けて木々が生い茂る山道へ。15分程登ると一気に視界が開け、そこには段々畑やかやぶき屋根の家屋が登場、もみじや柿の木など昔懐かしい風景が広がります。
 参加者を出迎えたのが造園の「現代の名工」長住武美さん。長住さんは田舎の原風景を後世に残そうと、生まれ育った後谷集落一帯を管理し、木々の手入れや米作りなどをしており、集落の歴史や、そこに広がる自然についてガイドしました。なかでも、色鮮やかなもみじの木々は長住さん自らが植えて育てたもので、その景観は映画「私は貝になりたい」(2008年)のロケ地に選ばれたほど。長住さんの技術が光ります。
 お昼は、地元の奥様方がじゃぶ汁やおにぎり、焼きしいたけなどでおもてなし。参加者の心も体も温めてくれました。チェーンソーアートショーの披露もあり、丸太を器用に削ってできあがったフクロウやウサギに参加者は拍手かっさい。
 そして最後は苔玉づくり。「現代の名工」直々の手ほどきとあって、参加者は興奮気味。なかには2個、3個と作り上げる人も。できあがった苔玉はそれぞれ土産で持ち帰りました。
 奥日野の〝桃源郷〟といわれる後谷集落。日常生活を離れ、幸せなひとときを過ごした参加者は、名残惜しそうに帰途につきました。

一覧に戻る